母が見た黒いカゲの正体は…|怖い予知体験

スポンサーリンク

3年前の話ですが、社会人になって間もなく私は1人暮らしをしていました。

ちょうど実家に数日帰省していたのですが、私を含め家族がそれぞれ出掛けていて、母が1人で家にいました。

私が帰宅すると、母が怯えた顔して私に、

「さっき洗面所の方に黒いカゲがさっと通るのを見て、一瞬だったからよく分からなかったけど、片足のような形だった…」と言ってきたのです。

母は霊感がなく、そんないびつなものを見たのは初めてだったので、気のせいだと私が言ったのですが、絶対見えたと言い張るのです。

そう言われると怖くなってきましたが、とりあえず考えないようにして暫く過ごしました。

そして何日かして私が1人暮らしのアパートに戻り、トータルで一週間くらい経ったとき、嫌な出来事が起こりました。

私が仕事に出勤しようとしたとき、階段を踏み外してこけてしまいました。

暫くすると足の痛みが段々と増してきて、病院に受診すると、骨が折れていました。

骨折は生まれて初めてだったのでびっくりしました。

すぐ親にも連絡しました。

そのときは何も思わなかったのですが、あとから母と話したとき、その不吉な出来事は私の骨折の何か予言…というか警告だったのではないか…とお互い思い、一気に冷や汗が出てきました。

ちょうど足の形だったし、そうとしか思えません。

こんな体験初めてだったので、身の毛もよだつ、忘れられない出来事となりました。

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする