千葉県いわくつきの「旧市街地の一本道」|心霊スポット

スポンサーリンク

今では千葉ニュータウンを中心に東京へのアクセスも便利な街並みを新市街とかつてはJR成田線沿線を中心に栄えた旧市街を擁する千葉県印西市

ちょうど新市街を象徴するような日本では最大級の面積を誇るホームセンターの裏手から旧市街に抜ける一本道

ホームセンターの裏手にはスイミングスクールや地域の学校へ給食を運ぶ給食センター映画館等がありやや人気のある場所ですが旧市街に向けて10分も歩けば辛うじて道は舗装され一見高台のようになっているが軽自動車が行き違うだけで結構一杯一杯なほどに道は狭く4階建のビルぐらいの高低差はあろう下は見渡す限りの水田と畑、無いと困るので申し訳程度に付けた貧相なガードレールがある高台というより崖っぷちになったような道を抜け道の左右を鬱蒼とした覆う緩く長い下りの坂道を抜けるとやっと民家が何軒か見えるような淋しい道があります

その淋しい道の辺りに点在する結構大きめな農家はかつてその地域では大変に栄えていたような話を聞きますが跡取りが事業に失敗したのか遊んで持ち崩したのかえらい借金を作ったとの事で首を括ってしまったという話でした

その後その農家は没落し農家のあったその場所で商売を始めようとすると火事盗難等の災難に遭い最後にその地に住んだ家族は強盗に押入られて殺害されたと聞きます

自分が中学生ぐらいの時にはその道から少し離れた場所に語られていた家があった廃墟が遠目に見えましたが今はどうなっているのか

ひょっとすると幼い我々が人気の無い淋しい場所に立ち入って事故や事件を起こしたり巻き込まれたりせぬように大人が言い包めた事かもしれませんが遠目に見えた廃墟は確かに何やらモヤッとする気持ちの悪い雰囲気を醸していましたしその場所から2km圏内にはかつて火葬場として使われていた目撃談をよく聞く場所戦没者の霊が徘徊すると言われる老人ホームグランドで上半身の無いランナーが目撃された中学校そして地元のヤクザに一家皆殺しにされた家と呼ばれる空き家等が点在しているので嘘ではないのかもしれません

但し現在は開発により交通事情が変わったその道は国道県道市道といった類の道ではなく地域に住んでいるお宅のみが使うような生活道路となり通り抜けが出来ず道の途中で道路が寸断されていると聞きます

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする