岡山県西大寺ヘルスセンターで”出る”焼身自殺をした女性の例…|心霊スポット

スポンサーリンク

今回紹介する心霊スポットは、岡山県岡山市東区西大寺の西大寺ヘルスセンター(遊園地跡地)です。

事の発端は、遊園地の観覧車付近で女性が焼身自殺をしたことでした。

昔、小高い山のふもとに西大寺ヘルスセンターという名の遊園地がありました。

当事としては県内でも結構大きめの遊園地で有名でした。

今で言う健康ランドと遊園地を合体させたような娯楽施設で、大人も子供も楽しめる場所で多くのお客さんで賑わう場所でした。

この近所の方なら、一度は行ったことのある場所ではないでしょうか。

多くのお客さんで賑わうある日、一人の女性が観覧車付近で焼身自殺をしました。

それだけでは収まらず、その火が遊具などに引火し大惨事を招き、大勢の犠牲者を出しました。

その後、遊園地は閉鎖になりましたが、しばらくして霊の目撃情報が飛び交うようになり一躍有名スポットになりました。

女性の霊が見えるだとか、子供の霊が見える、肝試しで行ったら中からぞろぞろ男女合わせて10人くらい出てきて追いかけられた、社員が首をつって死んだ、といったような噂が噂を呼びました。

取り壊されるまで長期間放置されたため、そんな噂を頼りに心霊スポットとして人々の興味をさらいました。

こうしてこの地は心霊スポット化されました。

現在は取り壊され整備されて、老人ホームが建っています。

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする