岡山県の八墓村のモデル「貝尾・坂本集落」|有名心霊スポット

スポンサーリンク

「貝尾・坂元集落」(津山30人殺し事件跡地)ちょっとメジャー過ぎますが、岡山でここを語らずに他のところは語れない気がしたのでここにしました。

有名な「八墓村」のモデルとなった、日本の歴史史上最悪の津山30人殺し事件のあった地区です。

昭和13年に1人の若者が、地域に住む人たち30人を、2時間ほどの間に猟銃や日本刀で殺した後、自分も自殺をした場所です。

この地区は本当に小さな地区なのですが、事件から80年近く経っても、事件があった頃とほとんど変わらぬまま現在に至っているのが、また恐ろしいです。

殺人が起きて以降空き家になった家もそのままで血痕が残っている物もあるそうです。

今現在も、事件から逃れられた人たちはそのまま住み続けていますが、当時を知る方はほとんどの方が口を閉ざすそうです。

そして帰る際は、無念の死を遂げた人ばかりで今でもあの集落には怨念があり、近づいてしまったのなら裏山にある27個のお墓へお参りをし、後日念の為に御払いに行った方がいいそうです。

その裏山にある27個のお墓には、この事件を扱った本に記載されていた実際の名前が彫られているそうです。

本当に事件のあった場所だけに、遊びでは近づかない方がいいように思います。

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする