怖い話実話まとめ短編96|病院で亡くなった義母の霊、電車に引かれて死ぬ人の顔

スポンサーリンク

電車に引かれて死ぬ人の顔 投稿者:40代男性

これは私の知り合いから聞いた話ですが、その知り合いの友人にはある電鉄の運転士をしてる人がいます。

運転手の仕事というのは1つ大変な事があるらしく、何が大変かというと、やはり人身事故がらみの事だそうです。

その知り合いの友人も、何度か人身事故に巻き込まれたことがあり、同僚の方たちもやはり何度か経験はあるようです。

そんな電鉄の運転士の皆さんの話をまとめると、電車に飛び込んでくる人の9割は運転士の方、つまり電車の方を見つめて、凄い形相で飛び込んでくるらしいのですが、1割ぐらい人は「えっ!」という驚きの顔で、後ろを振り向きながら落ちてくるそうです。

この話を聞いてから、私はホームの1番前に立つことをやめました。

病院で亡くなった義母の霊 投稿者:50代男性

今から15年くらい前の話です。

妻の母親が肝臓の病気で市立病院に入院して2ヶ月経ったころ、容態が急に悪化してきました。

そのため妻と義父が交代で病院に泊り込み介護していました。

我が家は自営業なので、基本的に仕事が終わってから妻は病院に向かい母の病室へ行き、私は子供たちとお留守番をするというのが日課になっていました。

とある日の夜10時くらいのこと、妻がいつものように病院の駐車場に車を止めてしばらく休んでいたところ、何か気配を感じ、車のルームミラー越しに後部座席に白い塊が写ったのを見たらしいのです。

あわてて後ろを振り向いたのですが、何事も無かったということでした。

それから二日後に、妻の母は静かに息を引き取りました。

我が家の車の後部座席がお気に入りで、よくいっしょに買い物などに出かけていましたから、早く自宅に帰りたいという意思表示だったのかも知れません。

鏡に映る真っ黒な人間 投稿者:40代女性

子供の頃、頻繁に霊体験をしていました。

一番印象に残っているのは、中学生の頃、次の日が日曜日と言う事もあり夜更かしてお昼まで寝ていた時の事でした。

自分が寝ているベットからは部屋のドアが見えないのですが、壁掛けの大きな鏡を飾っていて、その鏡を通してドアが見えるようにしていました。

わざとその位置に飾った訳ではないのですが、その位置が一番見栄えが良かったからです。

話を戻すと、お昼近くまで寝ていた私は足音で目が覚め、ドアが開く音がして、鏡に目を向けました。

そこには、真っ黒い姿の影?のような人が映っていて、咄嗟に4つ離れた弟だと思い、鏡に向かって「勝手に入ってくるな!すぐ出ていけ!」と怒鳴っていました。

その真っ黒い姿の人は、一生懸命隠れようとしていましたが、「見えてるんだから!何、隠れようとしてるの!」と罵声を上げながら身体を起こしてドアの方を振り向くと、そこには、誰もいませんでした。

さっきまでの強気はどこへやら、悲鳴を上げて猛ダッシュで居間に降りて行きましたが、日曜日で誰も家におらず。

半べ状態で向いに住んでいる祖母の家にパジャマのまま逃げ込みました。

物凄く怖かったです!

今でも私の教訓の中に、鏡を見る時は気をつけようと意識が働きます。

生霊の影響? 投稿者:40代女性

生き霊というものをご存知ですか?

一説によると、死霊よりも恐ろしいものだそうです。

生きている人の、恨みや妬みが形になって付きまとうから、ちょっとやそっとでは離れてくれません。

私の知り合いの女性が、どうやら生き霊を飛ばしているらしい、と分かったのは、最近の事です。

長く連絡が取れていませんでしたが、いきなり会いたいと連絡がありました。

何となく嫌な予感がしたのですが、まさかなあ、と思って会いに行きましたが、その日を境に、携帯電話は壊れてしまうし、充電器までです。

他の電化製品も、次々に調子が悪くなり、部屋のあちこちで、生木を折るような、大きな音がします。

私も原因不明の頭痛に悩んでいます。

どうすれば良いのか分からず、悩んでいます。

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする