怖い話実話まとめ短編136|霊感とラップ現象、恐ろしい音

スポンサーリンク

霊感とラップ現象 投稿者:20代女性

この話は私が高校生の夏に体験した話です。

ある夏の暑い日に仲の良い友達で夜景の綺麗な丘の上で花火をして楽しんでいました。

私も含め数名は少し霊感が強いらしく普段から幽霊やラップ現象はしょっちゅう経験していたので少しの事では 驚かなくなっていました。

でもその日の出来事は私が経験した中でもとても きみが悪かったです。

その丘は夜景はとても綺麗なんですがとても人通りが少なく その日のも私たちのグループ以外人一人いませんでした。

とても静かな丘で夜景も花火も楽しんで仲間同士で楽しくおしゃべりをしていた時でした。

急に周囲からパチッパチッとラップ現象が始まりました。

ちょうど怖い話もしていたのでそれが理由で集まって来てしまったのかと思いそろそろ話を切り上げて帰宅しようと思っていた時でした。

初めはラップ現象 この時点で気が付いているのは霊感が強い私と男友達の二人だけでした。

しばらくラップ現象が続くと今度は私の真後ろからヒタヒタっと水の滴った人の足音らしき音が聞こえました。

その足音は私の5メートル後くらいで止まりそのまま消えてしまいました。

不思議な事にこの足音は霊感の無い友達にも何かしら影響があったらしく ラップ現象が聞こえた人 足音が聞こえた人 姿が見えた人もいました。

姿が見えたと言ってる友達に聞いたらその足音の人は女の人だったらしいです。

その女の人からはとても暗くて嫌な雰囲気を感じました。

後日 調べてみたら その丘は 火葬場がとても近くにあり それが原因でよってきてしまったのではないかと思います。

何もなく無事に帰宅できたから良かったですが 一歩間違えば連れていかれていた可能性もあったので…とても怖かったです。

それ以降 あの丘には行ってません。

仏壇から聞こえてくるのは 投稿者:30代男性

小学校低学年の時に「あなたの知らない世界」という番組で位牌がカタカタ鳴って血にまみれた幽霊が出てその回の主人公を襲うエピソードがありました。

それの影響か夜中目が覚めたら怖くて行けない日々が何日も続きました。

物音が聞こえるだけで何の音か気になったものです。

ある日仏壇がある祖母の部屋で寝ていたら、カタカタと音が鳴って目が覚めました。

仏壇が揺れてるように思いました。しかしまた寝入ったのです。

その時の夢が恐ろしいもので家の庭に青白い幽霊達がうごめいていて祖母が幽霊達と会話していて「まだそっちにははええ」と祖母が話してました。

あくまで夢かと思ってたのです。

カタカタ また音がして目が覚めたら祖母がいないではないですか!

トイレのため外に祖母は出ていたらしく、あまりに変なタイミングで祖母はいないし仏壇はカタカタ鳴ってたし本当に怖かったです。

恐ろしい音 投稿者:30代女性

なんだか眠れない夜、ウトウトっとしては目が覚め、また眠りについた、と思ったら、外の物音で目が覚め・・・

ふと気づいてみると、だんだんと「怖ろしい音」に囲まれているのに気づきました。

この世に無いような、怖ろしい音・

「バンッ!」って、一瞬音が響いて、消えて行く・・・

なんだか「人の話し声」みたいなのが、ごにょごにょ聞こえてくる・・・

終いには、自分の部屋のなかでも、みょうな音が聞こえてくる・・・

最高に怖いのが、「ゴーン」と、おそろしく低く、響くおとが、小さく聞こえ、つぎには大きく聞こえ、その次にはもう少し大きく聞こえ・・・

「ゴーン」って、音が私に近づいてきてるんですね。

「うわっ、こわ~」っておもったら、こんどは「音」が少しづつ遠ざかって行く・・・

「こわ~い」って、おもって・・ふっと、目が覚めたら、「おそろしい音」はきれいになくなっていました。

あれは一体、なんだったんでしょうか。

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする