日本憲法が適応されない!?福岡県の謎に満ちた村「犬鳴き村」|心霊スポット

スポンサーリンク

地元で特に有名なのが、犬鳴トンネルや犬鳴ダム、犬鳴村が有名です。

車で深夜に肝試しに行こうという悪ノリをする際、候補に上がる地域です。

トンネルは宮若市と久山町をつなぐ位置にあり、車で行くのが主流のため、車にまつわる不可解なトラブルの話がよく噂されます。

ブレーキを踏んでもスピードが落ちなかったというのが多いようです。

次に犬鳴ダムも色々と問題が起きている場所のようです。

そもそもダムという場所自体に問題があるように思えます。

水がある場所、お盆は海に近づくなと言われるくらいなので、水があるところには危険があふれています。

ダムも安全性を考えると近づかないことが1番ですが、福岡県内の若者が集まる場となっています。

犬鳴村はグーグルマップなどが当たり前の今の時代でもらハッキリした正体はわからないままです。

入り口には「これより先、日本国憲法は適用されない、」という注意書きまでされています。

犬鳴き村には住民がいるという噂があります。部外者が村へはいるとかのりの速さで追いかけられるという話です。

衛星写真などで確認出来そうなものなのにそれが出来ないというのは本当に不思議なことです。

ただ、追いかけられ、捕まった時には何をされるかわからないのでどのスポットも近づかないのご1番です。

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする