人生で一番の恐怖心霊体験!!亡くなった義母が起こした心霊現象の数々

スポンサーリンク

30代女性が体験した人生で一番の恐怖心霊体験:亡くなった義母が起こした心霊現象の数々

わたしの義母が亡くなった時の話です。

霊安室に安置されている姑の遺体をかこんで親族で悲しんでいて、葬儀の打ち合わせを…とのことで、全員退出しようとした時、扉がうごかない…と主人が言いました。

その場にいた全員が霊安室ということもあり、少し怖くなって、男女計6人その場にいたので、男性が3人で開けようとしましたが開かず、誰が何をしても開きませんでした。

そこでふと私が思い付いて、義母の遺体のところへ行き、「お義母さん、心配しなくてもお義母さんの葬儀の話したら、すぐくるから」と義母の手を触りながら言うと、それまで扉を引っ張っていた男性陣が吹っ飛ぶほどの勢いで軽く扉が開きました。

わたしが義母の遺体に話しかけて、まさかそんな事が起きるなんて誰も思っていませんでしたから。

その後、葬儀の打ち合わせも終わりそのまま一度家に帰って準備や他親族への連絡等しないといけなかったので、全員一度家に車で帰りました。

その帰ってる途中の道で、主人が「何か、まだ信じられへん。今だってお母さんに似た人みつけた。とか考えてたし」と言うと、主人の叔母も「え?わたしもみた!てゆうか、亡くなった時の同じみたいな服着てなかった?」と言い出し、そんなはずないやろ~!とみんなが言い合ってるなか、私は泣きすぎてすこし眠くなり、家までそんなに遠くはないけど少しだけ…と思い眠ることにしました。

夢を見ました。お義母さんが出て来て、下を向いてブツブツ言っているので、なんだろう?と思って夢の中の私は近づいて行こうとしました。

夢の中でも、だんだんはっきりと聞こえてくる声。

「さみしいやん…」

「すぐくるからな。ってゆったやん。さみしいやん。こっちおいでや」

と何回も同じ言葉をブツブツ夢の中で言っていたので、え?!っとなって起きた瞬間ひとつ前の車が事故にあっていました。

「すぐくるから」って言ったのを、「一緒に逝くから」と言う言葉でとられていたのかな…

それで、道中もついてきていたのかな…と思い、義母ではありますが、怖いと感じてしまいました。

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『人生で一番の恐怖心霊体験!!亡くなった義母が起こした心霊現象の数々』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2016/09/10(土) 13:51:17 ID:4c4a925af 返信

    あっははーのはーん