あわや交通事故!自称スピリチュアル系人物の衝撃の助言…|人生で最も怖かった話

スポンサーリンク

これは10年くらい前の話ですが、一人で旅行に行っていました。

車で高速道路を使って一泊の旅行です。

その行った先でたまたま入った居酒屋で不思議な人と出会いました。

自称色々見える人らしいです。

スピリチュアルというか、占いのようなそんな感じで。

元々占いなどは信じないタイプの僕でしたが、せっかくなので軽く見ていただきました。

最初はごく普通のことを言われて特になんの感動もなく、このまま終わるのかなと思っていました。

貴方のここまではとても苦労して、壁に当たっては這い上がってきましたね、なんてこと言われてまして。

まあ当たってますね、それはすごかったのですが。

最後の一言が気になってしまいました。

「ここまで勢いで来たかもしれないけど、たまにおかしなことがあったら一度止まってみたほうが良いですよ」

何か解りませんが、そのときは流して聞いてました。

そしてその旅行の帰りです。

また高速道路に乗って帰りました。

その途中、後ろからパトカーがすごい勢いで走ってきました。

最初は自分のことかとヒヤヒヤしました。

でもスピードも出してないしシートベルトもしているし。

そう思っていたらあっという間に僕を抜いていきました。

そして気づくと救急車もなかなかの勢いで来てまして。

さて、何かあったのかと。

特になにも起こらないので気にせずに走っていたその時です。

目の前から何かが来ました。

なんと猛スピードで車が走ってきたのです。僕に向かって。

そうです、逆走車です。

えっ?と思った瞬間、僕は無意識にハンドルを回しました。

本当に間一髪です。

ギリギリで避けることができまして。

もし避けきれなかったら僕はもうこの世にいなかったかもしれません。

あとで調べたら酔っぱらいの車が高速でおかしな走りをしていたと、それでパトカーが向かったらしいのです。

救急車も行ったと言うことは怪我人がいたのかもしれません。

それもあって、あのとき居酒屋で会った人の言葉が思い出されました。

おかしなことがあったら止まりなと。

あのときパトカーが通らなかったら、まったく無防備で走っていて、逆走車とぶつかっていたかもしれません。

スポンサーリンク

下記ボタンで友達にこの記事を紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする